ASHIBI MUSIC

ARTIST

少年少女

琉球発の男女2人組R-POPユニット"少年少女"
ソロ曲「Coffee Time」がSNSで大きな話題を呼び、楽曲総再生数が数千万回を超えるマルチコンポーザーの少年(super rikutoman)と、シンガー・ソングライターの少女(coco)が織りなすHoney voiceは、聴く人を老若男女の誰もが通る“少年少女”だった頃に時代を巻き戻す魔法のよう…。どこか懐かしく心地よい、あなたにそっと寄り添う音楽を南の島から発信している。
2023年3月には、沖縄アリーナにて開催されたイベント“沖波祭”でオープニングアクトを務めるなど、今、沖縄のZ世代を中心に話題を集めている新人アーティスト。
2022年 1stEP「ふたり」リリース以降、プロデュース楽曲のストリーミング総再生回数が1億回を超えるmaeshima soshiや、Tomggg、TOSHIKI HAYASHI(%C)等、日本国内外で活躍する新進気鋭のビートメイカーとのコラボ曲を次々に発表。chillでpopな作品のリリースを続けている。 2023年12月20日には、Adoや缶缶などとのfeat.作品でも知られるクリエーター" 南雲ゆうき"との最新曲「なお」をリリース。

R-POPとは…
琉球の「R」、R&Bの「R」、Rapの「R」、Relaxationの「R」 、令和の「R」etc…
少年少女のアーティスト活動を形容する言葉群から生まれた造語。

What at lazz

2018年4月に沖縄県で結成された4人組 紅一点ポップロックバンド。
バラードからロックまで幅広く歌いこなすVo.杏果(きょうか)の凛とした歌と、縦横無尽なバンドサウンドを武器に、多彩な音楽スタイルでキャッチーかつ記憶に残る楽曲を展開している。
2023.6.14にリリースした「透明」が、空手金メダリスト"喜友名諒"選手も出演する 沖縄セルラー『2023夏キャンペーンCMソング』や沖縄テレビ『琉球トラウマナイト レジェンド 2023』挿入歌に抜擢される。
さらに、2023年12月には自主企画ワンマンライブ"共鳴"を桜坂セントラルで開催し、チケットはソールドアウト!
今、沖縄の新人ロックバンド界を牽引しているアーティスト。
2023年から3月からスタートした 「Vo.キョウカのダイエット企画」 がTikTok,Instagramを中心に大バズり中!
開始から3カ月でSNS総再生数400万再生越え!

CONTACT

ASHIBI MUSICに関するお問い合わせは、
こちらからお願いいたします。

お問い合わせはこちら